れおながのんびりしています。

ノンストップで生きてきましたが、妊娠を気におやすみに入りました。が!何をしていいかわからない!ので、ブログを始めてみました。笑

だいすき

ママだーいすき

 

が溢れている。ありがとう。なんでも頑張れちゃうや。

 

お昼寝前のおしゃべりで、大好きよりもっと強い気持ちを教えてあげた。

「あいしてる って言うんだよ」

そしたら

 

「あい あーげる!」ってほっぺから愛くれた。

とりあえずもらった愛、食べるママ

怒るゆいちゃん。笑

 

「こうよ!」って愛をこころにしまうジェスチャー。そんなことして遊んだことあったっけ。覚えてたんだなぁ。

 

それとはちがう あいしてる の言葉を説明してみたよ、れおな論。

 

「大好きは好きが大きいから手をひろげておおきーくすきって感じ。

だけどあいしてるは深いんだ。そう、深いから見えないの。どこまでー?って。曲がることもある。でも深いんだー。そう、あいしてるは深いんだよ。」

 

ゆいちゃん、キラキラしたおめめで

「さっきわかったけど、いまはわかんないっ♪」って無邪気に笑った。

 

「さっきわかったんかい!」ってつっこんだ。

ママだってまだよくわかんないのに。笑

 

ただ初めて考えてみて少ししっくりはきた。

 

パッとわかるものと

パッと見じゃわからないもの

 

穴の中覗いたら複雑なもんなんだきっと。

だからどんなカタチだってあっていいし

きっとこれまで沢山のひとたちが

あいのかたち を創造してきたんだな。

 

ってね。そんなことを思う金曜日の午後。

 

 

旦那からの初めての愛してるに怒ったのを思い出した。

「そんな簡単に言うもんじゃないよ!」って、どんだけ自分に自信がなくてきびしかったんだろう…素直に受け取って喜べばよかったのにな。笑

 

ちゃんちゃん。←これを言えばとりあえず締まると思っている。

もう四月にも慣れたけど

あっという間に春になり

関東のスピードに驚いてばかり。桜が咲くのも虫が出るのも早かった!

 

ゆいちゃん、絶賛イヤイヤ期でございまして

言葉も達者

賢さもアップしているためこれまでと同じようにいかなくなりました。

 

どう賢いのかって、、、

親サイドとして必ず理由を説明してから様々行っていた子育てですが

まぁ、ゆいちゃんもいろいろと理由をしっかり述べて主張されるわけですよ。

 

「脱がさないで!ゆいちゃん、はだかになるのいやだから、着替えるのいや!」

 

そ、そうか。そうだよね。納得…

→一日中パジャマ

 

「ゆいちゃん、えーんしちゃうから、ママトイレ行かないで!」

 

いやいや、一緒についてくればいいでしょう!ってトイレに行かないという選択肢はママにはないのよ⁈

 

書ききれないほど、もう思い出せないほど…

 

だけど

 

〜だからーしたい、してほしい

 

ってのが2歳で言えちゃうんだなぁと感心。

 

いや、このくらいのほうが自分の気持ちを素直に言えるんだろうなと。

 

 

いつからだろうね

言わなくなるのって。

 

自分の気持ちより誰かの心を大切にするようになっているならそれはそれで素敵なことだけど

すこしだけ生きにくいときもあったりなかったり。

 

生き方って変わっていくから。

 

まぁゆいちゃんは今のままどストレートに生きていってくれ。

 

 

f:id:inulion:20210413002550j:image

もう全然ご飯を食べてくれないときに

肩の力を抜いて昼マック。

「みんなでたべるとおいし〜ね!」とか言いながらとびっきりの笑顔で食べてくれるから

パパもママもニコニコで、こーいうことか!って親になってわかるやつ。

ありがとうマック!

いいやつ

この時期になるとふっと思い出すことがある。

 

高3の頃のわたしはきっとすごいいいやつに見えていたみたいで

あまり人には言わないような

〇〇大学合格した!みたいな、もちろん本命の大学だったり、本命国公立大学の前に決まった有名私立大学の合格だったり、それらを何個も受かったような報告だったり、どこに行ったらいいかな〜なんていう素敵な悩みだったり…

 

そのときは素直に「みんなすごいな!」って思って聞いていたけど、のしかかるプレッシャーに後ほどくずれるんだよな、わたし。

 

そうはならなさそうに思われていたことがありがたいし

嫉妬や何かしらのマイナスな感情も抱かないように思われていたことも嬉しいし

そんな報告をしてくれる友達がいたことが幸せだったんだけども

自分は誰にも喜びの報告をしないまま高校を卒業したことだけが

ものすごく辛かった。

 

いいやつでいるなよ、わたし。

過去のわたしに言ってやりたい。

 

 

 

大切な生徒が第一志望の高校に受からなかったことを、合宿っていう制度があって違う教室だったけどお世話になったS先生に伝えたら

 

「あの子はいい子だったからね」と。

 

あぁ、なんだかすごくわかる。

いいやつだったわたしが育ててしまったいい子。

すこし損をするいいやつ。だめじゃないか、それじゃ。

 

 

そこから自分が関わる子たちが「いい子」にならないように注意しながら先生をやってきたけど、やっぱり根っからいいやつってのもいて、塾の先生という立場じゃなければ

もう一度言おう、

塾の先生という立場じゃなければ!

それはだめだとは思わない。

 

あの子は今も沢山の笑顔に囲まれて

幸せに暮らしているんだと思う。

ちょっぴり損をしながらでも。

 

いいやつってのも悪くない、とも思う。

 

 

 

だけど、夢を応援する立場の大人として

やっぱりいいやつからは卒業しなければいけないときもあるって伝えたいし

わたしが子どもの頃に

そう言ってくれる大人に出会いたかった。

 

 

最高なのは

勉強ができる、いいやつ。笑

 

 

誰も傷つけない、むしろ暖かい、だけど刺さる言葉ナンバーワン賞をS先生に贈りたいです。

音楽の日

大好きな桜井さんが「春」って言ってた。

嬉しかった。

そうだよ、明けない夜や止まない雨がないように、春が訪れないことなんてない。

 

東北を離れて、そしてなんだか震災のことを大々的にいろいろやられちゃうのにめいっちゃって、だって震災を経験したって言っても、テレビで語られるような辛い経験をしたわけじゃなくて

そしてなんだか

悲しいとか辛いとかそういったものがメディアで流され続けることが嫌で

少し距離をとっていたけれど

 

石巻のあの白い鹿の前で黙祷している桜井さんを観たら心がもっていかれた。

 

東北、宮城、仙台

応援する側であるべきだけれど

あの頃に戻ってひとつになって応援される気持ちにもなって

やっぱりまた、ずっとずっと応援していかなきゃって気持ちになった。

 

そして誇りに思う。

あなたを大好きでいてわたしは幸せだ!

どれだけの人の人生に音楽や言葉で寄り添ってくれているんでしょうね。

 

Mr.Children

桜井和寿

 

どの歌がいいとか、どの曲がいいとか、どの歌詞がいいとか

きっとそれは人それぞれで

ふと立ち止まるとき

下を向いたときに心に沁みてくるから

いつかそのときがきたら教えてね。

 

お向かいの小6の女の子に好きなアーティストを聞かれて

ドラえもんの映画の主題歌、歌ってたひとたちだよ!」って説明したら伝わったけど

ドラえもんの主題歌といえば今は髭男らしくて

もう髭男トークに切り替わってしまったよ。

 

その子もいつか聴くかな。

いつか桜井さんの言葉で上を向く日がくるかな、なんて思うわけです。

 

マー君、おかえり。それも嬉しかったな。(いまさら笑)

 

いろいろな気持ちで毎年この日を迎えて

この日を終えるけど

今日はすごく素直になれたよ。

 

ありがとう、音楽の日

春になるね

寝顔を見つつ黙祷することになりそうです。

 

鮮明に思い出せる10年前だけど

今はまた違うなにかとひとは戦っていて

そういうのがなにもない日常ってのがどれだけ有難いかというのを

ものすごく感じるわけです。

 

時間は平等に流れています。

悲しいことがあっても

時は止まらない、からいいんです。

 

巻き返しがきく。

やり直しができる。

 

そうやって人は生きていくんですね。

 

みんなもそうやって生きてきた今日までを糧に

またここから踏ん張っていったらいい!

ころころレースクィーン

f:id:inulion:20210305213912j:image

あめ すぬーぴー かさ さすねー

 

ご機嫌ですが、このあとしばらく家に入ってくれず苦戦!

 

というか最近家から出たがらず。

家遊びサイコー

家遊びバンザイ

インドア娘。

 

梅雨時期かよ!ってくらい家遊びざんまい。

 

しょうがないのも、別に完璧主義にならなくても子供は育つことを知っていても

わかっていてもモヤモヤ〜

 

 

計画通りに進まないことだらけ。

誰かと一緒ってそういうこと。

だから得られる幸せもあるってことだ。

だけど慣れないモヤモヤもあるってもんだ。

生きてるんだな、これがそういうことなんだな!

 

ひな祭り

f:id:inulion:20210304111722j:image

アンパンマン えび あなご

好きなものばっかり〜

あぁああ。絶賛甘やかし中。

 

真剣に作ってる最中にめっちゃ話しかけてくる旦那ちゃんをあしらうのが一番大変でした。

こういうの好きだけど、年一でいい!

 

「また つくって ね!」

言われてしまった、、、けど、来年ね!笑

 

f:id:inulion:20210304111726j:image

食べちゃうよね、こういう日はいいよね!

とりわけないでみんなでつつくスタイル。大きなケーキはこうやって食べたいわたし。洗い物も少ないし。笑

 

健康がいちばん

ちっちゃいことでも幸せを感じながら成長していっておくれ

 

アンパンマン公式YouTube見てから、ずっと

♪ハッピーバースデ〜

って歌っているから、なんだか毎日幸せそうだけどね。

 

 

それにしてもケーキ写真のゆいちゃんの顔よ!もうちょい可愛く撮ってあげたらよかったかしら。。(ママ的には世界一かわいい)